スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実業団・飯田

雨が降っててやる気が下げまくり。前述通りです。 今回のレースは完走のこと考えずに、思い切りやろうと思ってた。実は飲み会で、イオッキーさんに「前に出て逃げてみては?無難な完走なんかクソですよ。前で走ることがどんだけ辛いか経験したほうがいいですよ(笑)」と言われたのでやってみた。 みごと玉砕。初志貫徹。でもおまけで完走できて達成感あったけど、反省と今後の課題も出てきた。 BR-3(46km 4周) 47位/出走117人? トップより04:54遅れ ●スタート~1周目 3列目でスタート。平坦部で位置後退。 登りでグイグイと掛けて、中央パイロンをまたいで右側から登り先頭付近に行った(2km地点)。ダンシングしたらやたら軽いので、勢いで先頭に出た。そのまま行っちゃえと思い。しばらく先頭で走った。追いの気配なし(3km地点)。激坂区間で2名に抜かれ(4km地点)、下りへ。この時、先頭集団は10人くらい。「このまま行けば逃げれる」と欲が出たけど、そう、上手くいきませんな。下りで抜かれまくって、平坦に戻ると、先頭集団の最後尾で、付き切れしかけてる。 (出走者の話を聞くと1周目の登りが一番ペースが速くてきつかったそうです。私がその火付け役だったようです?) ここで第2集団?のSUNSPOTさんに「ファイト!」と声を掛けられた。 終わりました。今日はここでおしまいと思いました。早かったな。ホント平坦よえ~よ。弱杉。 ●2~3周目 DNFしようと思ってたので気楽なもんですよ。BR3クラスだと1周目で力の有無がハッキリ付くので、私くらいのレベルだと登りで回りの人も同じ。イーブンで登ると、周りもほぼ同じペースで登る。 むしろ下りと平坦で差が開く。 POLAR付けてないので速度も心拍も何もわかりません。でもあまり苦しくない。自分が苦しければ回りも苦しいはず。 激坂の頂上でVERDADのBR2の皆さんが応援してくれた。 TOPとの差を教えてくれた。ありがとう。 ●4周目(最終ラップ) SUNSPOTさんに1周目の平坦で抜かれて、あとはずっと50mくらい後方で走った。さすが登りは辛そうだけど(後で知ったがメカトラでインナー使用不可)、下りと平坦は速い。私は完走できることがわかったので安全に走った。31位以下は皆同じポイントなので焦らず走った。特に下りはさらに慎重に走った。無意味なスプリントもせず、Tバー握ってゴールした。 なぜかうれしかったですね。当初、足切り・先頭より5分だと思ってたのでDNFなると思ってた。 実業団・小川と較べると登りが少なく、平坦が多いと思いました。クライマー有利だけど、1時間タイマーのピュアクライマーではダメ。当然スプリンターには向いてない。 まさにロードレースを味わえるコースだと思いました。 来年、登録したら熊野・東・西・全日本のBクラス以上のレースだけにしようと思ってたけど、飯田はまた走ってみたいレースですね。 今期の実業団レースはこれでおしまい。 次は10/28富士チャレンジ200・ソロ200です。
飯田シマノ
飯田車中MZD号の車中
スポンサーサイト
プロフィール

えんでゅらんす

Author:えんでゅらんす
レースメモ

ハーフマラソン

①2014/3名古屋ハーフ一般01:24:16(グロス)

②2011/5岐阜ハーフ一般01:25:11(グロス)

③2011/2犬山ハーフ一般01:26:50(グロス)


フルマラソン

①2012/10ナゴヤ03:08:54

②2011/10ナゴヤ03:20:54

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。